• Houzz  - ブラックサークル
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

 sawazaki@briansawazaki.com © 2019 Nobutaka SAWAZAKI All Rights Reserved.

1966年、岐阜県岐阜市生まれ。1989年、日本大学芸術学部写真学科卒業。婦人生活社写真部、主婦の友社写真課で社員カメラマンとして勤務した後、2013年9月、個人事務所設立。

写真家 澤﨑信孝:http://briansawazaki.com

 

撮影分野:雑誌を発行する出版社に長く在籍していたので、大人ファッション、 着物、 子どもファッション、手芸、料理、育児、インテリア、ポートレート、雑貨、海外取材など、手がけてきました。雑誌だけでなく、もちろん、書籍丸ごと1冊の撮影を手掛けた経験も多数。

なかでも特に好きなのはインテリアや雑貨、食、ファッション、旅など、ライフスタイルに密接にかかわるもの。さらに言えば、作り手や語り手の思いが感じられ、伝えられる撮影に関して「あの写真はよかった」と嬉しいお声をいただく事が多いです。 空気感、奥行きのある写真を撮ることを常に心がけています。

仕事の実績:KADOKAWA メディアファクトリー出版事業局様、シマダトレーディング様(『NOCE Catalogue』)、自由国民社様(書籍)、主婦の友社様(『大人のpremium PLUS 1 LIVING』『Bon Chic』『Plus 1 Living』、ムック・書籍)、誠文堂新光社様(『Mon Salon』)、セブン&アイ出版様(ムック)、セレクチュアー様(ウェブサイト)、SOPEXA JAPON(フランス食品振興会)様、泰文館様(『住む。』)、宝島社様(『大人のおしゃれ手帖』、ムック・書籍)、駐日英国大使館広報部様、ディノス・セシール様(『Dinos Premium』)、東急電鉄様(「電車とバスの博物館」ポスター・ウェブサイト)、八海山様(「千年こうじや」)、文化出版局様(『ミセス』、ムック・書籍)など。

また、住宅・インテリアのグローバルコミュニティサイト「Houzz」で2016年に作品写真が最も人気のあるものに選ばれ、「ベスト・オブ・ハウズ(デザイン賞・写真)」を、2017年に顧客満足が最高レベルと評価され、「ベスト・オブ・ハウズ(サービス賞)」を、それぞれ受賞。

澤﨑信孝

BRIAN SAWAZAKI PHOTOGRAPHY

料理であっても、物であっても人であっても、目の前の被写体の表情を最大限に引き出す写真がいつも魅力的。
おまかせしてみて他と違うと思ったのは、仕事がとてもスムーズに進んだこと。こちらの要望をきちんと反映させつつ、そのとき撮影する写真に必要な空気感をきちんと入れこんだ作品を撮ってくれました。

事前にお伝えしていたテーマをもとに全てを汲み取って、こちらが想像していたとおりのシーンを写真に切り取ってくれたときは、大変助かりました。
満足している点は、やはり澤崎さんの撮る写真が素晴らしい作品であること。イメージどおりの写真に仕上げてくださったこと。

スタッフの方々が業界に精通されており、また、的確なアドバイスと親身に相談にのっていただける点から、依頼を決めました。

商品選定から、コーディネート、ディレクション、撮影まで一気通貫で依頼させていただけることが他と違うと思います。

スタイリストやカメラマンの方々は個人で動かれていることが多いと思うので、チームでお願いできることは心強かったです。

アンジェとしての世界観を形にできたので、お客様にも当店が提案するライフスタイルというものをよりわかりやすくイメージしていただけるようになったかと思っています。

弊社としては初めてのハウススタジオを使う大がかりな撮影だったのですが、こちらの細かい要望や無理難題にもご相談にのっていただき、ベストな内容で撮影に臨むことができました。

また、進行するうえでこちらの要望やリクエスト、懸念点を常に気にかけてくださり、最後まで不安もなくお仕事することができました。

業界のスペシャリストで経験とノウハウをもとに提案してくださるので、初めての取り組みとして撮影をされる企業様でも安心してご依頼できるかと思います。

お仕事をまかせて、他と違うと思ったのは、作られてきた、また撮られてきた作品の美しさです。またクオリティの高さと、仕事に向かってくださる姿勢です。よりよいものを「いっしょに」目指してくださろうとする姿勢に最初驚き、完成したものを見て、そのアドバイスの的確さを実感しました。

依頼されたものをそのまま仕上げるのが仕事、というお仕事の仕方をされていない方との出会いは新鮮で、「よりよいものを」という姿勢には本当に頭が下がりました。こちらでお願いしたものをそのまま引き受けるのではなく、「こうしたら、より良くなるのでは」という、経験に基づく提案をしっかりしてくださり、とても助かりました。

クオリティの高さを求める方や会社、一緒に作り上げていくサービスを望まれる方や会社におすすめしたいと思います。これからも今回と同じように、一緒に考え、一緒に作り上げていただけけたら満足です。